2006年12月09日

Home Sweet Home

〓〓〓〓.jpg

4月に引っ越したときは、居心地がよくて好きだった家も、最近は1日で数時間しかいない状態。それは、修論のせいで、学校のソファに寝袋で寝泊りをしているから。
それでも、家には学校では手に入らないリラックスタイムもある。

<うちのお気に入り>
★『ラッシュのシャンプーバー(固形シャンプー)』と『みつばちマーチ』
ラッシュと出会って3年。今のは2代目(1代目「紫ショック」2代目「ロンドンハード」)なのだけど、2つとも、すごくいい香り。お風呂場はその香りでいっぱいになる。
そして2回くらい頭にあててクルクルすると、モコモコモコとあわ立ってくるのだ。そしてわしゃわしゃと洗う。そしてくんくんくん。。。いい香りだ、と思うと疲れもとんでしまう。
そして『みつばちのマーチ』。はちみつの香りがしあわせを運んでくれるうえに、洗いあがりしっとり。
それがちいさなしあわせ。やっぱりいいにおいのものが好きです。
ラッシュでバイトがしたいです。これはまた別?

★低反発まくら
もう1年の付き合いです。ずっとずっとほしかったし、実際使ってみても、「もっと寝たい」と二度寝を迷うくらい寝心地がいい。頭と首へのフィット感といい、最高です。
いつの日か、学校にも持ってきてしまいそう。。。

修論終わるまで忙しい日々が続くけど、わが家では思いっきりリラックスして元気を充電したいと思います。

posted by ぽっぽ at 21:40| ☁| Comment(32) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

ちいさなしあわせ

日ごろ、ウォークマンで音楽を聴きながら歩いている。
この前、駅前の西武に用事があり行ったときのこと。
時間は夜の7時58分。本屋からエスカレーターを降りていると、売り場にいたはずの店員さんたちがエスカレータの方を向いてみんながお辞儀をしている。
「ん?」
と音楽を聴きながらそれに気づいた私はイヤフォンをとったみた。
そうしたら、いっぱいの「ありがとうございました」が聞こえてきた。
なんか大したこともしてないし、大したものも買っていない私は少し恥ずかしくなりながら、でもすごくうれしかった。
それから音楽を聴いているなんてもったいないと思い、1階の店員さんの多いお菓子売り場で「ありがとう」を一つ一つ拾うように西武を後にした。

これからはこれを聞くために閉店間際に行くってのもいいかも★
posted by ぽっぽ at 17:28| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

「きゅん」そして「ぐっ」とくること

時々、誰かの文章を読んだり、音楽を聴いて「きゅん」としたり「ぐっ」ときたりする。そしてそういうものに出会えたことをうれしく思ったり、心が揺れて涙がでたりする。

最近、論文に追われていて、そのことがいつも頭を離れない。進んでいるわけでもないのに。
そして心もちょこっと弱っている。論文は自分のメッセージを伝えたり主張を打ち出すために書くものなのにこんな弱さだったら書けないよと自分に言い聞かせたりする。
先日何気なくアンジェラアキのthis love を聴いていると「ぐっ」ときた。アンジェラアキは愛の強さ、それを信じることを歌っているのだけれど、私はなぜこの歌に打たれたのかがわからなかった。しばらくしてからそれは「信じる」という言葉にやられたのだとわかった。自分を信じて強くあることってちょっと昔なら簡単だったんだけどな。強くなりたいです。

今日は糸井さんのほぼ日刊イトイ新聞にあった「気まぐれカメラ」の日記に「きゅん」ときてしまった。

素敵な空の写真と共に添えられていた日記。
「秋の連休、最後の日。
いかがお過ごしでしたか?
さぞかし、ろくでもないことも
あろうかとは思いますが、
めげずに、明日を迎えましょうね、
おいしそうな雲をながめつつ。」

人それぞれ「きゅん」ときたり「ぐっ」ときたりするところは違いかもしれないし、今日の私の心に響いても明日の私はそう感じないかもしれない。でも、自分のその感性をちょっと大事にしてなんでそう感じたのかとか振り返りながら、また前に進めたらいいな。
posted by ぽっぽ at 22:45| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

ありがとうの気持ちを込めて

PICT1301.JPG おひさしぶりです。
 私は先月末無事カンボジアから帰国しました!帰国してから慌しかったの と、フィールドから帰るとなぜかボーっとしてしまい、ずっと日記を更新 できずにいました。ごめんなさい。

 私はすごく元気です!

帰国後、会う人々からフィールド調査どうだったの?と聞かれるのだけれど、今回はいろんなことがありすぎて「よかったよ」としか答えようがないのです。
だって、村人をはじめいろんな人から聞けた話、実際儀礼とかに参加した経験とかよかったこと楽しかったこともあれば、やな事だってあったし、それを短時間で説明することは難しいのです。だから総合すると「よかったよ」ということになるのです。

体調も崩すことなく(1度だけ村ではなく街でフルーツのココナッツシロップがけにあたったけど数時間で復活したけどあとは元気だったよ)、無事帰ってこれてほっとしています。

そして何よりも、
農繁期に急に村を訪れた外国人の娘に貴重な時間を割いて話を聞かせてくれた村の人達、家に滞在することを許してくれたホームステイ先の家族、貴重な歴史を教えてくれた村長・長老達、心からありがとう。

あと、日本から心配してくれて時に支えてくれた友達、先輩、相棒、家族に感謝します。

みんなの助けがなければ調査は出来なかったよ。いつか何かの形で直接的ではないかもしれないけど恩返しが出来るといいなと思います。

忘れないうちに、「書く」ことが大事だと自分に言い聞かせカンボジアぼけから復活し、また修士論文を書き始めようと思います。



posted by ぽっぽ at 17:19| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

中間発表 そしてフィールド

中間発表も無事終わってからあ〜っという間に1週間が過ぎた。

中間発表は、3人の先生(主査・副査の先生方)がそろったところを見ただけでなんだかちょっとうれしかった。そしてコメントも建設的で、中間発表が夏休み前でよかったぁと実感。ほころびをすぐ見つけ的確なアドバイスをくれる先生って本当にすごいなぁと思う。心から感謝です。

フィールドワークを跳び箱に例えるなら、中間発表という踏み台でジャンプした感じかもしれない。
フィールド調査については、途中行き詰ったらどうしようとかいろいろ悩むけど、行くしかない!どうもがいたって出発の日は決まっているんだし☆(7月10日出発)

フィールドで「書けないよ〜」とか「わからないよ〜」と言ってる自分を時々想像してしまう。でも先生や先輩方にいただいたフィールドワークのアドバイスをしっかり頭にいれていざ出陣です!

不安がっている私にカンボジア人の友達は口をそろえて
「だいじょうぶだって」「Aは丈夫だから」
という。
そうだ!私は丈夫だから大丈夫だ(!?)



posted by ぽっぽ at 12:39| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

中間発表まであと7日

あるNGOにインタビューがあったのと、免許更新(ペーパードライバーだけどね)があってふるさと山形に帰ってきた!
やっぱり落ち着くよ。大好き山形!おいしいものたらふく食べて、充実した日々を家族と過ごせた。
院の生活は不規則で不健康。山形に帰ったことで、朝起きて、夜10時くらいには寝るという健康的な生活サイクルに戻ることができたよ。
元気充電完了です。

そして今日の昼、つくばに戻ってきた。

「みんないるかなぁ。おみやげ渡したいなぁ。」

修士棟の研究室に来て見ると友達の疲れている顔。
私はこの1週間近く夢の国に行ってたんじゃない?これが現実だよなぁと浦島太子になったようだった。

私のパソコンにはカウントダウン機能があるんだけど、
「中間発表まで○日です」というカウントを設定したのはもう45日前になる。今の表示では、「あと7日」だ。時間が過ぎるのははやい。
何もやっていないような気がして不安になるけど、大丈夫!きっと着実に1mmずつくらいは前に進んでいるはず。

つくば友、体に気をつけてあと1週間乗り切ろう★
でも本当のゴール(修論提出)は1月!それまで長期戦だけど体が資本だから体力つけてがんばろう★
きっと書き終えたときちょっとは成長しているはずだよね。
posted by ぽっぽ at 02:11| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

産まれた!!

うちの居候のハトが産んだ卵からヒナがかえったよ!

すごい!すごい!
最近は親ハトがちょくちょくエサを探しに行くなぁと思って、こっそり見てみたらヒナがかえっていたよ*

これから大きくなって巣立つ日がくるのね。丈夫に育ってね。

posted by ぽっぽ at 16:13| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

生き死にを分けるフィールドワークへの準備 その2 お守り

昨日、師匠から思いがけないうれしいプレゼントをいただいた!
先生が学生時代からご愛用ブランドのフィールドノート(未使用)!!!

最近、よく調査について考えこんでしまう。そして不安になる。
どんなインタビューができるのだろうか。なるべく客観性のある観察をし、記録することができるのだろうか。調査中、路頭に迷ってしまったらどうしようか。。。

そんな今だからこそ、師匠からのノートのプレゼントが何よりも本当にうれしかった!!!お守り代わりのような心強いノートだ。
まだ真っ白だけど、ここにどんなことを書き込むのだろう。自分でも読めないような文字で書きなぐるのかな。そしてそれが清書版のノートに加工され、そして民族誌になる。出来るかなぁ。やるしかない。誰にでも「初めて」の調査はあるのだ!(2005年の予備調査を含めると2回目だけど、本格的な調査は初めてなのだ)。


そうそう、今日調査に村に行くときに履くスニーカーを購入。前回の経験から、水にぬれてもすぐ乾くメッシュタイプの靴。サンダルは危ないからやっぱり靴がいいよ。


出発までに、中間発表!←まだ先生から発表内容に関してOKもらえず。
そして、まだ読むべき本がどっさり。←米俵のような重さのカバンを持って学校と宿舎を往復する毎日。

フィールドへの道のりは長いぞ!!
posted by ぽっぽ at 02:58| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

生き死にを分けるフィールドワークへの準備 その1

「今回の調査は論文の生き死にを分けるぞ!」
と指導教官のS先生に言われ、今回の調査は前回以上に一生懸命やらねばと決心。

出発までの準備や迷ったことを書いておくとまた次回役立つのかも!と思いついた。

◆準備その1として航空券を購入!

私が調査しようとしているカンボジアへ入る方法は3つある。
1つ目は、タイ経由。
2つ目は、ベトナム経由。
3つ目はカンボジアに直行(乗り継ぎあり)。

前回は相方が働いていたこともありベトナム経由でカンボジア入りをしたけど、今回は調査に専念したい!と思ってカンボジアへ直行することに決定。

次は実際にチケット購入だ!
ある会社に見積もってもらったところ、7万円の航空券+燃料費2万円=9万ちょいとのこと。燃料費2万円って高すぎる。おいおい!貧乏学生はそんなに出せませんよ。それも乗り継ぎの関係でマレーシアで1泊しなければならないときた。今朝この見積もりの報告があったんだけど、眠気も覚めたよ!

カンボジア人の友人がチケットを6万円代で購入したと聞いたので、同じ会社に電話をしてみた。シェムリアップに出発同日に到着するチケットで5万ちょいのを発見!それも燃料費が6千円。結局ここでチケットを購入!はじめてのシェムリアップも楽しみだし、まずこの値段。ありがたい、ありがたい。

これから、具体的に調査のやり方をつめていく作業があるけど、まだ研究計画の時点で先生のOKがなかなかでない状況なので、足踏み状態。でも、先生いわく、「研究計画が論文執筆で一番大事なのです」とのこと。あー焦る。

『じっくり練ることが大切』と自分に言い聞かせながら、また本の山とにらめっこ。

まずは、チケットをとることが出来てよかったぞ。出来ていない事より、出来た事を評価するんだ!前向きが大事。


posted by ぽっぽ at 00:23| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

お引越し

mixiから新たにseesaaに引越しをした★
これからはこっちに日々の出来事と考えたことを書いていこう。生活の足跡を残していこう。
posted by ぽっぽ at 23:52| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。